今おすすめのゲイSNS

今熱いゲイのSNSサイトはこれ!【2017年最新版】

MENU
RSS

今熱いゲイのSNSサイトはこれ

フリーアドレス、無料で登録できるものを厳選。無料で登録できるものには当然ですが人は集まりやすいです。
特にbibleは毎日100名近く、ゲイ男性の登録がある模様。

 

bible (最近オープンしたばかり!!)
G!!!
CRYSTAL BOYS
グレイダー
jack′d for IPhone(アプリ)
jack′d for Android(アプリ)
メンズミクシー

 

どれも登録無料です。
もちろん男性会員の登録も確認済。

 

 

招待状無しで始められるサイトがおすすめ

フリーメールのみで登録できるサイトがおすすめ。
昔はSNSというと招待状があるところが一般的だったが、最近は招待状を出す人も減り、廃れてきていることが多い。
フリーメールで登録できるサイトは、新規会員が増えやすい傾向があるため、新しい出会いも探しやすい傾向がある。

 

 

出会えるゲイのSNSを探す方法

基本的には登録していくしかない。
いくらLGBTが社会的に認められてきているといっても、
普通の出会い系よりは人数が少ないSNSがほとんど。
1つのサイトあたりの登録人数はそこまで多くないので、
掛け持ちすることで出会いの可能性を増やすのがおすすめ。

 

 

SNSサイトに登録する目的は?

ひとそれぞれ。
もちろん「出会い」目的の人もいれば、
ただ話せるだけで満足って人もいる。

 

 

SMの相手は探せるか?

探せる。屈強なガチムチ男にムチで叩かれたい人。
説教されたい人。したい人。ケツ叩かれたい人。叩きたい人。
SMじゃないけど、マッサージしたい人、されたい人、

 

売りたい人、買いたい人、こんな感じの人たちがいる。

 

 

 

SNSの使い方

使い方はひとそれぞれ。
メッセだけで満足の人もいれば、会いたいって人もいる。
単に発展場の情報交換をしたいだけって人もいる。

 

売り専や買い専の人もいる。買い専用の人は意外と多いかも。
30代〜40代くらいの人は、買い専で登録している人も多い。

 

 

ゲイの人は金持ってる?

なぜか知らないけれども、ゲイ男性は金持ちが多い。
前に僕の友達も30代の兄貴と付き合った時、兄貴はなんでも奢ってくれたしなんでも買ってくれたって言ってた。ゲイやってると人としてのキャパが広くなるのか、裕福になる人は意外と多い。

 

 

良い出会いを探すには?

時間をかけてじっくりと探す、相手とのメールのやりとりを多くする。
体だけの出会い、体だけの繋がりじゃなくて、心の繋がりを大事にすると良い出会いにつながることもある。

 

 

SNSに無事登録したら

まずはプロフィールを充実させる。
顔写真アップしているかしていないかで、返信の確率が2倍くらい変わる。
人によって、「顔無し」には返信しないと言っている人も多い。
事情があって顔をアップするのが嫌という人は、顔無し同士なら連絡を取り合うことができる。
タチなのかウケなのかリバなのか、住んでいる地域や、体系などはプロフィールに記入したほうが良い。

 

 

相手からメールが来たら

SNSによっては、登録後すぐに誰かからメールが入ることもある。

 

もし誰かから連絡が来ていたら、なるべくすぐに返事を出すのがおすすめ。
返信のスピードが遅くなればなるほど、相手からの返信率も下がる、熱も冷めてしまう。

 

相手からメールが来ていた場合は、15分以内に返信するのがベスト。

 

どうしてもログインできない場合は、
「仕事の都合でログインは○時からになります」などと書いておくと印象が良いと思う。

 

 

SNSで相手と仲良くなる方法

基本的にはメッセのやりとりで仲良くなる。
ザイオンス効果という言葉があるけれども、人は接触すればするほど、接触した相手に好意を持つという研究結果がある。
特にSNSの世界はこれはこの傾向は顕著だと思う。
メールのやりとりが多ければ多い程、自然とお互いに好印象を持つようになる。

 

基本中の基本だけど、メールの返信をすることはとても大切。

 

 

他にゲイ同士で出会う方法は?

とにかくゲイが集まるところの情報を探すしかない。
最近だと、アメーバピグ内にゲイコミュニティがあり、ゲイの男性が集まっているという情報も聞こえてきている。

 

 

(出会いの場所として)二丁目は?

恥ずかしがりやじゃなければアリ。

 

六本木は?

飲み屋街だし、外人も多くいるから意外とアリかも。当サイトの管理人は六本木のクラブで手コキしてもらった経験アリ。
人が回りに居ないなか暗闇の中でコキコキw

 

 

 

アポ

SNSである程度仲良くなると、自然とアポ(待ち合わせ)をすることになる。
アポの時に気を付けたいことを簡単に記載。

 

ドタキャンの心配

この時、怖いのがドタキャンだけど、メールの段階で相手と仲良くできていれば、ドタキャンされる可能性はそんなに高くないと思う。

 

不安材料としては、「会ってみたら案外好みじゃなかった」ということは考えられるかも。

 

だけど、この不安はお互いにあるものでもある。

 

対策としては、待ち合わせに行く時は、自分は相手にあんまり期待をしすぎないこと、
また、同時に相手にもあまり期待を持たせないようにすることが重要だと思う。

 

相手には「写メの見た目より100倍くらい不細工だから、期待しちゃだめだよ。笑」とか軽く言っておけば、相手の期待値は少し下がるので心理的なハードルも下がっておすすめ。

 

 

出会い当日は

待ち合わせは、できれば人が少ないところで行う。
人が多いと、待ち合わせても会えなくなってしまう恐れがあるため。
できれば、本当に人通りがすくない、または人が居ないところで待ち合わせをしたい。
人の少ないところでの待ち合わせは不安かもしれないけれど、今のところトラブルになったことはナシ。
それよりも、人が多くて会えないっていうほうがよくない。

 

すれ違いが無いように、先に自分の服装とかを伝えておくのがおすすめ。

 

 

会ったら何をするか?

ホテルに行くなりサウナに行くなりご自由に。
ホテルは、男性同士の場合だと断れてしまうことがあるので、始めのうちはサウナがおすすめ。
特に上野方面だとゲイ男性が集まるサウナが結構あるので、こういうところだと気軽な気持ちで遊びに行くことができる。

 

飲むだけなら二丁目でも可。同じ新宿でも、意外と面白いのは歌舞伎町。女性もいるけど、ゲイカップルってだけで珍しがられる場所。デートで行くには案外面白いかもしれない。

 

 

自分がゲイかどうか迷っている、わからないという場合は?

迷わず行けよ。行けばわかるさ。

 

 

ゲイに理解のある友人を作る方法

ゲイに理解のある人と出会うことは基本的に難しい。

 

だけど、最近は居ないこともない。たとえばfacebookは最近レインボーカラーに対応したのは記憶に新しい。

 

レインボーカラーと聞いてピンと来る、こういうのに理解がある友達なら、自分がゲイであることを伝えても理解してもらえる可能性はあるかもしれない。
facebookでレインボーカラーにするのはちょっと勇気が要るけれどもね。

 

 

既婚のゲイだけど、SNSに登録するのは大丈夫だろうか?

既婚のゲイは意外と多い…。社会になじむために女性と結婚はしたけど、実はゲイっていう状況…。
これに悩む人は結構いる。

 

個人的にはバレなかったいいんじゃないかなーと思う…。
配偶者にお気に入りは見せないとか、普段使わないアドレスで登録するとか。
SNSに登録してみるとわかるけれども、意外と既婚のゲイって多いんだよね。
実は管理人も、既婚のゲイです。

 

 

芸能人と出会える?

SNSだけで出会えるかどうかは微妙。ただし、登録しているという噂は聞くことがある。

 

前に二丁目を歩いていた時、芸能人の○○を見かけた〜とかいう噂はあったなぁ。
SNSの中でも○○(アカウント名)は芸能人のだれだれ〜みたいな噂は聞いたことがあったけど、確かめようがなかった。
メールしたら返事はしてくれたけど。

 

 

エッチな書き込みはOK?

雰囲気によるけど、だいたいOK。
まあでも、ほとんどが結局それ目的だよねw
最初は慣れないかもしれないけれど、自分の欲求に素直になってみることも大事だと思う^¥^←

 

 

あとはSNSで気を付けたいマナーなど

返信の速さは重要

あなたは忙しいかもしれない。僕も忙しい。
だけど、こと、SNSに限っては、出会いを成功させたいなら、返信の速さは極めて重要かなーと感じる。
特に、最近は、スマートフォン端末を持つ人が増えた影響もあって、すぐに返事できるのは当たり前っていう時代になってしまった。

 

出会いの上では返信の速さは本当に重要。
極端な話、始めてのメッセから、15分以内で返信できる人は、出会いの確率がぐっと広がる。
基本的に「今、ひま」な時に人は出会いたいと思っているので、「相手がひまな時」にすぐに返事することが重要。

 

返事までに時間をかけてしまうと、熱も冷めてしまうしね。
相手がログインしている間に「即」返信してあげることはかなり重要。

 

 

下ネタトークは相手を見て

ゲイのSNSでも、下ネタトークが好きな人とそうでない人がいる。
僕は割とOKなほうだけど、下ネタトークの切り出しにはいつも気を使う。

 

「下ネタトークは、まずはメールのやりとりで仲良くなってから」という人も居るからね。
よって、下ネタトークの切り出しは、相手を見て行うのがベスト。
といっても、難しいことはなく、プロフィールを確認したうえで、身体の関係ありきの出会いなのか、まずは精神的な出会いを求めた上での出会いなのかを確認すれば大丈夫。

 

 

連絡先の交換は大丈夫か?

これはSNSによって規制されている場合もある。
できれば、連絡先の交換の前にはSNSの利用規約を確認する。
基本的に、表向き「健全」なサイトは、直接の連絡先の交換を禁止しているケースが多い。
だけど、みんなあの手この手で連絡先の交換をしているのが現状。

 

 

たとえば、電話番号が伏字になってしまう場合は、
「ぜろきゅーぜろ」とかひらがなで書いたりする。

 

これはシステムによる削除を防ぐため。

 

メールアドレスの交換も同じで、
@などは「あっとまーく」と表現したり、

 

LINEは、「緑のやつ」とか、
カカオトークは「黄色」とか表現したりする。

 

これは、LINEやカカオトークという言葉はシステムによって弾かれることがあるため。

 

あと、運営がパトロールしてきた時に、
こういった「隠語」を使って運営側にバレないようにする効果もある。

 

ただし、僕は、LINEはリアルでの繋がりもあったりするので、
SNS内では基本的にLINEアドレスの交換はしない。あとで面倒なことになるのを防ぐため。

 

SNSでもメッセージ機能とかを使えば充分に出会うことはできるので、
あまり安直にLINEやカカオを交換したりはしていない。

 

 

 

【ゲイ専用SNSじゃないけど・・・番外編】Twitterで出会う方法

ゲイ専用ではないけれど、Twitterでも出会うことはできる。

 

上記のSNSでも出会えるけど、Twitterもかなり出会える。
Twitterに登録したら「ゲイ」で検索してみると、たくさんのゲイ垢が見つかる。
気になる人が見つかったらフォローしてみればOK.

 

Twitter内での「ゲイ垢」同士の交流は意外と活発。
興味がある人は「裏垢」でTwitterを始めてみてもいいかもしれない。

 

 

 

 

mixiやgreeは?

昔は栄えていたけど、最近は微妙かも。
mixiはかろうじてコミュニティが残ってる程度。
greeは今はほとんど人が居ない状態。

 

 

 

イベントで出会う方法

SNS内でイベントの告知がされていることがある。
近くのイベントだったら参加してみるのも面白いかも。
クローズドなSNSの中でのイベントは、参加者も濃いことが多い。

 

 

ゲイのSNSで現在おすすめなのはこちらにて紹介中。